【防備録】 ジジさんの低たんぱく血症 ⑤ 2016年6月~2017年1月


----------
少し落ち着き時間がとれたので、今後のために
昨年6月から今年1月までのジジさん通院記録を
防備録として残しています
2016年6月~2017年1月の通院記録を
一気にまとめたのでとても長くなります(m _ _)m
----------


ジジさんタッチ
ジジさんは数値に変動はあるけれど、元気いっぱいです♡


【防備録】 ジジさんの低たんぱく血症 ④のつづきです

【2016年6月15日(水)】(通院⑭)

ジジ血液検査20160615
・総蛋白(TP)6.8→6.2
・アルブミン(Alb)2.0→1.9
・体重・・・4.45kg

腸の吸収もしっかりで出来てきて体重も増えてきたので
ごはん量を、朝35g 昼10g 夜35g に減量

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1日1回 1/4錠 (継続)
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠
・ネクスガード スペクトラ (フィラリア・ノミ・マダニ予防薬)
※数値が少し下がったのでステロイドはキープ
----------


* * * * *
【2016年7月17日(日)】(通院⑮)

ジジ血液検査20160717
・総蛋白(TP)6.2→6.0
・アルブミン(Alb)1.9→2.2
・体重・・・4.5kg

ごはんの量は継続、運動量を見て調節する様に

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1/4錠を2日1回 (減量)
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠
・ネクスガード スペクトラ (フィラリア・ノミ・マダニ予防薬)
※ステロイドを1日おきに減量
----------


* * * * *
【2016年8月14日(日)】(通院⑯)

ジジ血液検査20160814
・総蛋白(TP)6.0→6.0
・アルブミン(Alb)2.2→1.9
・体重・・・4.5kg

アルブミン(Alb)が1.9に下がってしまったので
ステロイドはこのまま継続

※セルセプト(1日2回 1/8錠)を1日1回 に減らし、効き目を確かめる

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1/4錠を2日1回 (継続)
・セルセプト250m・・・1日1回 1/8錠(減量)
・ネクスガード スペクトラ (フィラリア・ノミ・マダニ予防薬)
※セルセプトを1日1回に減量
----------


* * * * *
【2016年9月10日(土)】(通院⑰)

ジジ血液検査20160910
・総蛋白(TP)6.0→5.6
・アルブミン(Alb)1.9→1.8
・体重・・・4.3kg

※つぎからは2か月ごとの通院で様子をみることに

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1/4錠を2日1回 (継続)
・セルセプト250m・・・1日1回 1/8錠(継続)
・ネクスガード スペクトラ (フィラリア・ノミ・マダニ予防薬)
----------


* * * * *
【2016年11月5日(土)】(通院⑱)

ジジ血液検査20161105
・総蛋白(TP)5.6 →5.6
・アルブミン(Alb)1.8→1.4
・体重・・・4.4kg

アルブミン(Alb)が1.4に下がってしまったので
セルセプトを1日2回に戻す

寒さでエネルギーを消費しやすいので
ごはん量を少し多めに、昼を15~20gに増やす

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1/4錠を2日1回 (減量)
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠
・ネクスガード スペクトラ (フィラリア・ノミ・マダニ予防薬)
※・セルセプトを1日2回に戻す
----------


* * * * *
【2016年12月25日(日)】(通院⑲)

ジジ血液検査20161225
・総蛋白(TP)5.6→4.8
・アルブミン(Alb)1.4→1.4
・体重・・・4.2kg

11月、12月と吐くことが何度かあったため相談
全身の血液検査で確認
アミラーゼの数値が高いことから、腸炎をおこしていた可能性が高く
でも、CRPが0なので炎症はすでに治まっている状態とのこと
ステロイドを1日1回に増やし様子をみる
年明けまで様子をみて、吐く事がなければ1日おきに戻して良い

※つぎの診察は1か月後

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1/4錠を1日1回 (増量)
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠
※ステロイドを12/25~1/10まで1日1回に増量
----------


* * * * *
【2017年1月22日(日)】(通院⑳)

ジジ血液検査20170122
・総蛋白(TP)4.8→5.0
・アルブミン(Alb)1.4→1.4
・体重・・・4.35kg

担当の先生より、薬の変更の提案

ステロイドを増やせば数値は上がりやすいけれど
今後のことを考えると、いまの減量した状態をキープしたい。
セルセプトはベースのキープは出来ているけれど
アップにはなっていないので薬を見直して、
以前服用していたフラジールで腸内環境を整えるか
リーチペットで全身の血流を良くして腸の吸収を良くするか
のどちらかで取り組んでいきたいのことだったので、
腸に直接作用するフラジールを選択
今後、数値が落ち着いたらセルセプトはやめて
ステロイドとフラジールでいく方向になりました。

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1/4錠を2日1回 (継続)
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠 (継続)
・フラジール・・・1日2回 1/4錠(追加)
----------


【先生からの注意点】

・低たんぱくになると、吸収が悪くなり
ウンチがゆるくなりやすいので様子をしっかりみること!

・吐いたりウンチがゆるい時などは、1日は様子をみて
2日続くようだったらすぐ病院に。

・吐いて水分がとれない時やぐったりしている時はすぐ!

・冬は寒さでエネルギーを消費するので体調を良くみて調節すること

などなど。


2015年の10月末に病気がわかって、
寒くなりはじめた季節の変わり目に気をつけなきゃって思ってて
やっぱり同じ時期にアルブミンが下がりはじめ。。
この季節をうまく乗り越えていかないとねっ!

通院2年生になったジジさん
わたしは通院6年生の大ベテラン?(笑)
チーム通院、今年も一緒にがんばろう!
そして、家族みんなで病気さんと
上手にお付き合いしていこうね*^ ^*


2016年6月~2017年1月の
ジジさん通院防備録でした





・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

遊びにきてくださって、ありがとうございます
もしよかったら「ぽち」っと、ひと押し
していただけるとうれしいです

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村



(おまけ)
P1250889.jpg
いまさらだけど、iPadを買いました~♡ 
チェックのケースは、前の職場で支給されてた時に買ったもの
かれこれ何年前のだ?貧乏性?・・・でも使う!(笑)




【防備録】 ジジさんの低たんぱく血症 ④

きょうはジジさんの通院日でした

「低たんぱく血症」と診断され
昨年10月末から通院すること早半年。。

アルブミン(Alb)は正常値まで上がったり
少し下がったりを繰り返していたのですが
総蛋白(TP)は下まわった数字から一向に変動がなく
このまま低いままなのかな?
なんて、ちょっと不安になったりもしましたが・・・

ずっと正常値を下まわっていた総蛋白(TP)が
やっと、やっと、上がって正常値内に!

もう、ほんとうれしくって*^ ^*

「ジジさん、がんばったねー!」って
何度も何度も言っちゃいました(笑)

でも、油断は禁物。
ステロイドの量を減らせば
また数値が下がってしまうこともあるから
気を引き締めなくっちゃね!

きょうのジジさん20160521
ジジさん元気ハツラツ♡ ~病院帰りのお散歩風景♪~

ジジさんを見守ってくださったみなさまのおかげで
ジジさんこんなに元気いっぱいになりました!
本当に感謝の気持ちでいっぱいです(*^ ^*) 
いつもあたたかい応援をありがとうございます!


----------


【防備録】 ジジさんの低たんぱく血症 ③のつづきです
今後のために 、昨年10月末からの
ジジさんの通院記録を 防備録として残しています


2月から5月までの通院記録を一気にまとめたので
少し長くなります(m _ _)m
 

* * * * *
【2月14日(日)】(通院⑩)
ジジさんの様子・・・他の症状もなく元気

血液検査10-20160214
・総蛋白(TP)5.2→5.0
・アルブミン(Alb)2.0→2.0
・体重・・・4.3kg

数値、体重が安定してきているので
つぎからは1か月ごとの通院になりました!

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1日2回 1/4錠
・リーチペット・・・1日2回 1/2錠
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠
※ウルソデオキシコール終了
----------


* * * * *
【3月12日(土)】(通院⑪)
ジジさんの様子・・・
3/1の朝、小さくコロコロしたウンチを7個くらい
白っぽいゼリー状の膜が付いていて柔らかめ
昼の散歩時も同じ状態が続く
翌日には通常に戻ったので様子見

血液検査11-20160312
・総蛋白(TP)5.0→5.0
・アルブミン(Alb)2.0→1.8
・体重・・・4.45kg

3/1のウンチのことを念のため先生にお話ししました
検便をして確認くださり、いまの調子なら問題ないでしょう
とのことでした!

※体重が4.45kgまで増えてきたので
ごはん40gを1日3食から、昼の40gを35gに減量

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1日2回 1/4錠
・リーチペット・・・1日2回 1/4錠(減量)
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠
※リーチペットを減量
----------


* * * * *
【4月10日(日)】(通院⑫)
ジジさんの様子・・・他の症状もなく元気

血液検査12-20160410
・総蛋白(TP)5.0→5.0
・アルブミン(Alb)2.0→1.8
・体重・・・4.5kg

※狂犬病予防接種終了
体調も問題なく良好

※増やしていた食事量を少しずつ減らしながら
体重がキープできるように
(ごはん40gを1日3食から、昼の35gを20gに減量)

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1日2回 1/4錠
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠
※リーチペット終了
・ネクスガード(ノミ・マダニ予防薬スタート)
----------


* * * * *
【5月21日(土)】(通院⑬)
ジジさんの様子・・・他の症状もなく元気

血液検査13-20160521
・総蛋白(TP)5.0→6.8
・アルブミン(Alb)1.8→2.0
・体重・・・4.51kg

総蛋白(TP)、アルブミン(Alb)の両方が
やっと正常値内まで上がってきました!
総蛋白はずっと5.0~5.2をうろちょろしていたので
6.8まで上がってきてくれてほんとうれしい!

数値が正常値まで上がってきたので
ステロイド(プレドニゾロン錠)の減量
(1日2回 1/4錠→1日1回 1/4錠に変更)
ステロイドを減らす事によりまた数値が下がる可能性はあるけれど
腹水が溜まるレベルまで下がることはないでしょうとのことでした


※フィラリア予防検査

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1日1回 1/4錠 (減量)
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠
・ネクスガード スペクトラ (フィラリア・ノミ・マダニ予防薬)(変更)
----------


2月から5月までの
ジジさん通院防備録でした







・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

遊びにきてくださって、ありがとうございます
もしよかったら「ぽち」っと、ひと押し
していただけるとうれしいです
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村





--------------------
ドタバタしており、もうしばらく
コメントをお休みさせていただきます
お返事が遅れておりすみません!
。o.゚。(・ェ・。`人)。o.゚。スミマセン!!
--------------------

【防備録】 ジジさんの低たんぱく血症 ③

【防備録】 ジジさんの低たんぱく血症②のつづきです
少し落ち着いてきたので、今後のために
昨年10月末からのジジさんの通院記録を
防備録として残しています
12月~1月の通院記録を一気にまとめたので
とても長くなります(m _ _)m



* * * * *
【12月6日(日)】(通院⑤)
ジジさんの様子・・・嘔吐や下痢などの症状はなし
セルセプト(免疫抑制剤)を飲みはじめてから
元気はあるけれど、少し疲れやすく身体がだるそうな感じが気になる

血液検査5-20151206
・総蛋白(TP)4.8→4.6
・アルブミン(Alb)1.4→1.9
・体重・・・3.65kg

アルブミン(Alb)の数値が1.4→1.9へと上がってきたので
どんどん動いて筋力アップに取り組んで行きましょう!とのこと
※散歩時間を1コマ増やして、20~30分を1日2回OK
※トリミングもOK

食事量を増やして体重を4kg台に戻していけるように
※ごはん40gを1日3食に変更
(食事量を増やすことによって腸へ負担がかり、吸収が弱まって
お腹がゆるくなることもあるので様子をしっかり見ながら)

セルセプト(免疫抑制剤)は、1か月くらいすると飲み慣れ
身体のだるさなども軽減してくるそうなので
飲み方を変えて、とりあえず様子をみることに

血液検査の結果や他の症状がなく元気な様子から、
「今後、急にまた数値がガクンと下がって
腹水が溜まったりするようなことはないでしょう」とのことでした!

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1日2回 朝1錠・夜1/2錠
・フラジール・・・1日2回 1/4錠
・ウルソデオキシコール50mg・・・1日1回 1錠
・リーチペット・・・1日2回 1/2錠
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠(飲み方変更)
※免疫抑制剤(セルセプト)の身体への負担を軽減できるよう
1日2回に分けて飲むことに
----------


* * * * *
【12月20日(日)】(通院⑥)
ジジさんの様子・・・嘔吐や下痢などの症状はなし
セルセプト(免疫抑制剤)を飲みはじめてからの
疲れやすく、だるそうな感じが引き続き気になる

血液検査6-20151220
・総蛋白(TP)4.6→5.0
・アルブミン(Alb)1.9→1.8
・体重・・・3.84kg

セルセプト(免疫抑制剤)を飲みはじめてからの
疲れやすく、だるそうな感じが引き続き気になったので相談

検査項目を増やして血液検査をしてくださり
肝臓(GPT)・そして他の数値は安定していて問題がないので
やはり薬からの影響の可能性が高いとのことでした
(ほかの数値が安定しているのでとりあえず
セルセプト(免疫抑制剤)は継続して様子をみることに)

※総蛋白(TP)・アルブミン(Alb)の数値が上がってきたので
ステロイド(プレドニゾロン錠)の減量スタート
(1日2回 朝1錠・夜1/2錠 →1日2回 1/2錠に変更)

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1日2回 1/2錠(減量)
・フラジール・・・1日2回 1/4錠
・ウルソデオキシコール50mg・・・1日1回 1錠
・リーチペット・・・1日2回 1/2錠
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠
----------


* * * * *
【12月30日(水)】(通院⑦)
ジジさんの様子・・・嘔吐や下痢などの症状なし
セルセプト(免疫抑制剤)を飲みはじめてから
引き続き、身体がだるそう

血液検査7-20151230
・総蛋白(TP)5.0→5.0
・アルブミン(Alb)1.8 →1.6
・体重・・・3.7kg

体重がなかなか増えてこないので
腸の吸収が弱いのかもしれない、、とのこと

※ステロイド(プレドニゾロン錠)を減量
減量した状態でどのぐらいの数値を維持できるか様子をみることに
(1日2回 朝1錠・夜1/2錠 →1日2回 朝1/2錠・夜1/4錠に変更)

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1日2回 朝1/2錠・夜1/4錠(減量)
・フラジール・・・1日2回 1/4錠
・ウルソデオキシコール50mg・・・1日1回 1錠
・リーチペット・・・1日2回 1/2錠
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠
----------


* * * * *
【1月16日(土)】(通院⑧)
ジジさんの様子・・・他の症状もなく元気
1月に入ってから疲れやすさやだるさが軽減してきている

血液検査8-20160116
・総蛋白(TP)5.0→5.2
・アルブミン(Alb)1.6→2.1
・体重・・・4.0kg

アルブミン(Alb)が1.6→2.1に上がり基準値内に
体重も増えてきているので、腸の吸収も良くなってきている

ワクチン接種の時期なので相談(毎年1月に接種)
このぐらいの数値であれば腸の吸収もできているのでOK
次回の血液検査で問題なければワクチン接種することに

※ステロイド(プレドニゾロン錠)の減量
(1日2回 朝1/2錠・夜1/4錠→1日2回 1/4錠に変更)

10月末から通院して、ずっと下まわっていた
アルブミン(Alb)の数値がやっと上がって基準値内に!
ステロイドを減らせば数値がまた少し下がることも、っと
先生より言われているので数値での一喜一憂は禁物
だけど、やっぱりうれしい!

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1日2回 1/4錠(減量)
・フラジール・・・1日2回 1/4錠
・ウルソデオキシコール50mg・・・1日1回 1錠
・リーチペット・・・1日2回 1/2錠
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠
※疲れやすさやだるさが軽減してきたのでセルセプトは継続
----------


* * * * *
【1月31日(日)】(通院⑨)
ジジさんの様子・・・他の症状もなく元気
だるさが軽減して身体が楽になったのか動きが軽くなった

血液検査9-20160131
・総蛋白(TP)5.2→5.2
・アルブミン(Alb)2.1→2.0
・体重・・・4.24kg

アルブミン(Alb)が0.1下がったので
ステロイドの減量を一旦ここでストップ
ただ、肝臓や他の数値が安定しているので
服用していた、フラジールをやめて様子をみることに
(①フラジール②ウルソの順で薬を減らしていく予定)

※ワクチン接種終了
体調も問題なく良好

次の通院は2週間後
もし、このまま数値が安定していれば
つぎからは1か月ごとの通院で良いそう!

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1日2回 1/4錠(継続)
・ウルソデオキシコール50mg・・・1日1回 1錠
・リーチペット・・・1日2回 1/2錠
・セルセプト250m・・・1日2回 1/8錠
※フラジール終了
----------

2015年12月~2016年1月の
ジジさん通院防備録でした



(おまけ)
水元公園さんぽ
ジジさん元気に日々筋力アップに励んでおります(*^ ^*)







・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

遊びにきてくださって、ありがとうございます
もしよかったら「ぽち」っと、ひと押し
していただけるとうれしいです
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村





--------------------
ドタバタしており、もうしばらくコメントを
お休みさせていただきます
コメントのお返事ができてなくて
本当にすみませんm(;∇;)m
--------------------

【防備録】 ジジさんの低たんぱく血症②

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
今後のためにと思い防備録を書きましたが・・・
逆にご心配をおかけしてしまい本当にスミマセン(≡人≡;)
あたたかい応援のメッセージをありがとうございます!
お返事ができておらず申し訳ありません(´。・д人)

現在のジジさんの様子ですが、
先週の通院時、アルブミンの数値も正常値内まで上がり
腸の吸収も良くなり、体重も4kg台に戻りました!
いまはステロイドを減らしながら体調をみています
ジジさんは元気いっぱいデス(*^ ^*)
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・


【防備録】 ジジさんの低たんぱく血症 ①のつづきです
少し落ち着いてきたので、今後のために
昨年10月末からのジジさんの通院記録を
防備録として残しています(m _ _)m


* * * * *
【10月30日(金)】(家での様子)
動物病院に行った翌日、ジジさんは疲れた様子で
良く眠っていたのでゆっくり休ませ
朝10:00 ごはんとお薬
昼12:20 未消化のフードを少量吐く

病院に連絡して確認
「吐いたものの中に薬が混ざってなければ様子をみて
もしまた続けて吐くようだったり、
元気がなかったらすぐ病院に来てください」とのこと
しっぽをブンブン振って元気に動き回っているので様子見
その後は、続けて吐くことも変わった様子もなく落ち着く

※この日の夜から、おしっこの回数が急激に増える
(透明でサラッとしているおしっこをジャージャーするように)
薬が効きはじめたのか、腹水がおしっこになって出てきている感じ
お腹のはりが少しずつやわらいできている


* * * * *
【11月1日(日)】(通院②)
ジジさんの様子・・・お腹のはりがだいぶ治まってきた
2日前に一度吐いたきり、その後は嘔吐や下痢もなく元気

血液検査2-20151101
・総蛋白(TP)3.2→4.6
・アルブミン(Alb)1.0以下→1.0以下
・体重・・・4.1kg

腹水が減ってきたので再度、腹部エコー(超音波)検査
・腸の動きが悪い
・リンパの腫れはみられない
・腹水はまだ残っている
結果、上記のことがわかり血液検査の結果も含め
腸からの漏出が一番疑わしく、だた確定するためには
全身麻酔をしての内視鏡検査が必要とのこと

獣医師からの説明20151101

内視鏡検査は全身麻酔のリスクもあり、
腸はとても長さのある臓器なので全てをみることはできず
100%の確定診断をつけることは難しとの説明も受け
1週間後までに、このまま試験的治療(ステロイド服用)を継続するか
内視鏡で詳しく検査をするか、考えておいて下さいと言われました

日常生活は通常通りで問題ない
ただ、少しでも様子がおかしかったら
すぐ病院に来て下さいとのことでした(血栓症には要注意)
つぎの診察は1週間後。

----------
【お薬】 
・プレドニゾロン錠5mg・・・1日1回 1・1/2錠 (1/2錠追加)
・フラジール・・・1日2回 1/4錠 (変更)
・ウルソデオキシコール50mg・・・1日1回 1錠(追加)
・プリンペラン・・・ 1日1回 1/4錠 (追加)
・リーチペット・・・1日2回 1/2錠
(腸からの漏出を考慮し、お薬が一部変更になりました)
----------

※内視鏡検査については・・・
次回の血液検査で数値が上がっていなかったら
内視鏡検査をしてもらう
もし、薬の効果がでて少しでも数値が上がっていたら
内視鏡検査はせずに試験的治療を継続する
ジジさんの身体への負担をなるべくかけない方向で
夫婦で話しあって決めました。



* * * * *
【11月2日(月)】(家での様子)
昨日の通院疲れで身体がだるいのかよく寝ている
おしっこの量、回数が通常に戻る


* * * * *
【11月7日(土)】(通院③)
ジジさんの様子・・・嘔吐や下痢などの症状もなく元気

血液検査3-20151107
・総蛋白(TP)4.6→5.0
・アルブミン(Alb)1.0以下→1.2まで上がり数値がはかれるように
・体重・・・3.75kg

総蛋白(TP)、アルブミンともに数値が上がってきているので
内視鏡検査はしないでこのまま試験的治療を継続することに

【日常の注意点】
・足をゆっくり圧して、むくみが出ていなかをチェックする
・うんちの色・柔らかさに注意
・腸の吸収が弱っているので散歩などの疲労回復にも
 時間がかかるのため、体調を良く見ること
 (寒さでも体力を消耗しやすいので注意する)
・免疫力が弱まっているので風邪などひかないよう温度管理
・血が止まりにくくなっているので、怪我をしないよう気をつける
 (先生に色々質問、上記のことに気をつけてとのことでした)

お薬、食事療法は変更なく継続
つぎの診察は2週間後になりました。


* * * * *
【11月19日(木)】(通院④)
ジジさんの様子・・・嘔吐や下痢などの症状もなく元気

血液検査4-20151119
・総蛋白(TP)5.0→4.8
・アルブミン(Alb)1.2→1.4
 この数値なら腹水が溜まることもないでしょうとのこと!
・体重・・・3.6kg

腹水がなくなりお腹のはりが治まる
もともと4kg台だった体重が3.6kgに減ってしまったので
体重を戻すため、食事量を増やすことに
※ごはんを朝40g、昼20g、夜40gの1日3回に変更
つぎの診察は2週間後。

----------
【お薬】
・プレドニゾロン錠5mg・・・1日2回 朝1錠・夜1/2錠 (飲み方変更)
・フラジール・・・1日2回 1/4錠
・ウルソデオキシコール50mg・・・1日1回 1錠
・リーチペット・・・1日2回 1/2錠
・セルセプト250mg・・・1日1回 1/4錠(追加)
※ステロイドを徐々に減らし、免疫抑制剤に切り替えていけるように
免疫抑制剤(セルセプト)をスタート
----------


2015年11月のジジさん通院防備録でした

【防備録】 ジジさんの低たんぱく血症③へ
つづきます







・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

遊びにきてくださって、ありがとうございます
もしよかったら「ぽち」っと、ひと押し
していただけるとうれしいです
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村





--------------------
ドタバタしており、もうしばらく
コメントをお休みさせていただきます
。o.゚。(・ェ・。`人)。o.゚。スミマセン!!
--------------------

【防備録】 ジジさんの低たんぱく血症 ①

少し落ち着いてきたので、
昨年、10月末からのジジさんの通院記録を
防備録として残しておこうと思います。


* * * * *
【10月29日(木)】
ジジさんの様子が気になり、
検査をすぐしてもらえるかを電話で確認し
以前お世話になった少し大きめの動物病院へ行くことにしました

気になった症状は・・・
・体重が急に増えた
・お腹のはり(抱っこをすると少し息苦しそうする)
・動きまわる元気はあるけど、少し疲れやすい

問診(かなり細かく)からはじまり 、
血液検査、レントゲンなどできる検査は全てお願いすることに

検査結果がでて呼ばれた時
「ジジちゃんの状態ですが、思ったよりも良くありません」
先生がそう話しはじめました

血液検査1-20151029
ジジさんの血液検査の結果 ※基準値は施設ごとで異なります

・総蛋白(TP)・・・3.2 (正常値 6~8.8)
・アルブミン(Alb)・・・1.0以下 (正常値 2.0~3.0)

血液検査の結果から
ジジさんは、『低たんぱく血症』と診断されました。

お腹のはりの原因は腹水によるもの
アルブミンがなんらかの原因で低下してしまい
血液中の水分が保持できず腹水として溜まり
ジジさんの体重は、5.25kgまで増えていました
(ジジさんのもともとの体重は、4.0kgちょっと)

レントゲン、そしてエコーをとり検査したけれど
腹水が多く真っ白に写ってしまいお腹の中がみれない
(幸い、胸水は溜まっていないので呼吸は確保されている)
また、腹水が溜まり過ぎているので尿もとれず
どこが原因か診断がつけられない状態

注射で少量の腹水を抜いて検査したところ
血が混ざったり濁りがない透明の液体だったので
腹水を無理に抜く必要はないとのこと

ただ、先生からは
「血液のたんぱく質が少ないと言うことは、
水分が少なく血液がドロドロの状態です
血栓ができて急変する可能性がありますので
ちょっとでも様子がおかしかったりしたら
夜間でもすぐ病院に来てください」
何度も念を押され、安静を言われました。

原因が特定できないので、幅広い面からサポートできるように
この日から投薬治療と食事療法がスタート

・プレドニゾロン錠5mg・・・1日1回 1錠
・アスゾール・・・1日2回 1/4錠
・ガスぺラジン・・・ 1日1回 1/4錠
・リーチペット・・・1日2回 1/2錠
・ベジタブルサポート・・・1日2回 3g

しょくじりょうほう
食べて良いものはこの食事療法(消化器サポート)のごはんと
お薬飲むときの茹でたお芋だけになりました
(ジジさんお薬を飲むのが苦手なので、お芋は先生に許可をもらいました)
※朝40g、夜40gの1日2回

ジジさんは、腹水でお腹がはっている以外は
嘔吐や下痢などの症状もなく、食欲もあり元気


【防備録】ジジさんの低たんぱく血症 ②へ
つづきます





・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

遊びにきてくださって、ありがとうございます
もしよかったら「ぽち」っと、ひと押し
していただけるとうれしいです
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村





--------------------
ドタバタしており、もうしばらく
コメントをお休みさせていただきます
。o.゚。(・ェ・。`人)。o.゚。スミマセン!!
--------------------
プロフィール

ころすけ

Author:ころすけ
シルバーのトイプードル
ジジと暮らしています
夫婦+1わん暮らし♪

ジジさんはいくつ?
ぽちっと♪
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

ランキング参加しています*^ ^*
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
記事画像
カテゴリ

月別アーカイブ
検索フォーム

きょうのお天気
お散歩日和になりますように♪

-天気予報コム- -FC2-

カウンター
ご訪問ありがとうございます
おともだちブログ
このブログをリンクに追加する